個人・個人事業主向け

税理士の正しい使い方は何でしょうか?税理士は決算を組み、申告をすることだけが仕事でないと私共は考えます。
個人事業の皆様においては日々の資金繰りや顧客の拡大などご心配やお悩みは数多くあるかと思います。お客様のお悩みを少しでも解決できるよう、私共の知りうる情報のすべてを公開し、お客様が安心してお仕事をしていただくことも税理士の大切な仕事です。

当事務所は「お客様と共に当事務所も成長しよう!」をモットーに日々お客様のニーズを収集し、お客様が心から満足できるサービスを目指しています。

当事務所のサービスを以下に記載します。

個人事業者向けスタンダードサービス

税務会計サービス

パーソナル

経理の自計化のお手伝いをさせていただき、迅速な監査業務と財務分析に重きを置いたサービスです。
(株)日本デジタル研究所の「IBEX財務」や「IBEX出納帳」を利用し、自計化することでリーズナブルな報酬料金を確立したプランです。
「事業経営の状態を定期的に知りたい」、「できることは自分でやるので報酬料金を抑えたい」という方にオススメです。

上記プランの標準的なサービス内容は以下の通りです。
その他オプションサービスについてはオプションサービス一覧表をご参照ください。 

◆各プランのサービス内容
<税務会計サービスメニュー> 

  • 会計監査業務並びに税務申告業務
  • 予定納税申告書の作成と提出代行(中間決算を組む場合は別途費用がかかります)
  • 税務署等への届出書類作成および提出代行
  • 簡易財務分析及び経営に関する相談・検討
  • 予測税額計算とその節税対策


※記帳代行はオプションサービスとなります。記帳代行を請負う場合には売上高に応じて別途料金(月額 6,000円(税抜)~)をいただきます。

※オプションサービス一覧はこちら


記帳代行サービス

株式会社エフアンドエム様との提携により個人事業主様を対象にした安価で手軽な税務会計サービスが実現しました。お客様は会計書類をTaxHouse記帳センターにご郵送いただくだけで毎月の試算表が郵送にて送付されます。

また、当事務所がお電話やメールにて様々なサポートをさせていただき、必要に応じて当事務所税理士が直接お会いしてご相談(別途料金がかかります)させていただくことも可能です。しかも料金は全国一律でワンプライス。遠方のお客さまも安心してご利用いただけます。

「報酬を安くしたい」、「税理士には必要な時だけ相談に乗ってもらいたい」という方にオススメです。詳細は以下をクリックの上ご参照ください。 

記帳代行サービス

 

ご利用料金

  • 登録料金:10,000円(税抜)【初回のみ】
  • 記帳代行料金:8,500円/月額(税抜)
    ※極端に記帳仕訳数が多い場合は別途お見積りさせていただく場合があります。
  • 決算申告料金:売上高5,000万円以下     30,000円(税抜)
           売上高5,000万円以下     50,000円(税抜)
    ※記帳処理オプション料金
    部門別会計:5,000円/月額(税抜)
    製造原価報告書作成:3,000円/月額(税抜)
    ※税務関連オプション料金
     消費税の申告:一律20,000円(税抜)
  • 決算前面談…1面談20,000円(税抜)
  • 年末調整:基本料金15,000円(税抜)+(2,000円(税抜)×対象者数(源泉徴収票作成対象者))
  • 各市町村への給与支払報告書の作成:1,000円(税抜)×従業員数
  • 各種法定調書の作成・提出:届出書1件/1箇所あたり 1,000円(税抜)
  • 法人設立届:5,000円(税抜)

当サービスは年間売上1億5,000万円までの個人事業主向けのサービスになります。
上記売上を超えた場合、別途お見積りいたします。